灯屋 迎帆楼 (あかりや げいはんろう)

“海に灯台があるように川に灯屋がある"大正八年創業の「灯屋 迎帆楼」は、文人墨客の定宿として親しまれてきました。2017年7月、鵜飼の篝火が灯る頃。かつての歴史と心を引き継いで、全室半露天風呂付き・10室限定の宿として蘇りました。国宝犬山城、雄大な木曽川を望む客室は、全部屋に露天風呂のついた広々とした空間。旅の疲れを癒す、寛ぎのときが流れます。お食事は、旬の食材を使った彩り豊かな会席料理。かつて料亭旅館として発展してきた迎帆楼が誇る、自慢の逸品です。半個室のプライベート空間でごゆっくりとご堪能ください。国宝犬山城の麓から湧き出る、犬山温泉。犬山城の別名、白帝城の名を冠した「白帝の湯」は、冷え性やリュウマチに効果があり、灯が湯に揺らめく幻想的な雰囲気が魅力です。昼夜移りゆく犬山の情景に心癒される滞在。賑わう城下町を見守る歴史ある灯屋へ、足を運んでみませんか?

住所
〒4840082 愛知県犬山市犬山北古券41-6
交通
駐車場
有り
名1室の宿泊プラン空室・料金カレンダー
  • 表示順
  • おすすめ順
  • 価格の安い順
  • 価格の高い順
※料金、空き室、プラン内容、宿のデータ等は必ず予約サイトでご確認ください
プラン名 部屋タイプ 食事条件 1泊1名
あたり料金
この宿を予約できるサイト
powered by旅くら